医療法人社団回心会ロイヤル病院看護部
病院概要看護部採用情報



先輩メッセージ
img

太田 光江
(6階CW)
入職7か月


介護職を選んだ理由はなんですか?
前職は、事務職に就いていました。一生出来る仕事に就きたいと考え転職を決意。
自分の将来を見据えた長く働ける仕事として介護職を選びました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当院で働きたいと思ったのはなぜですか?
病院だから、医療と介護の両方を学べること、3日間の介護見学時の病棟スタッフの接し方が心地良かったこと、そして看護師と介護スタッフが、お互いを気遣いながら仕事をしており、互いに対しての心配りが出来ているところに魅かれて入職を決めました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どんなところにやりがいを感じていますか?
自分から訴えができない患者様が多いのですが、細かな表情などを読み取りながら対応をしています。いつもは表情が非常に乏しい患者様がケア後に満足してくれたことを自分に対しては表現してくれる時は至福の時ですね。患者様の訴えを表情やちょっとした動作から感じ、読み取ることでケアの仕方を変えていく、という仕事スタイルに満足しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロイヤル病院で働く一番の魅力は何ですか?
医療と一緒に介護の仕事を学んでいける環境は、とても大きな魅力ですね。
看護師との協働で業務が進んでいくこと、業務上の良いこと悪いことの基準が様々な面でハッキリとしていることなど未経験から入った自分が働くうえで安心な点が多いこともそうですね。さらに、患者様に変化があれば些細なことでもすぐに診てくれる医師や看護師といった医療の専門スタッフが近くにいるということも大きな安心につながっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プライベートとの両立       
介護は5つの時間帯に分かれシフト勤務なのですが、どの時間帯も定時に仕事が終わり残業ナシです。時間に余裕があるので、2か月前からプールに通っていて、大体2時間くらいプールでウォーキングをして身体を鍛えています。以前から読書が趣味で月に3冊くらいは読むのですが、読書好きな病棟スタッフと本の貸し借りをすることもあるんですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさんへメッセージ       
医療現場で医療スタッフと協働しながら介護の仕事を学べる、というのは介護職を目指す人にはとても大きなメリットだと思います。介護の仕事だけではなく、幅広く学べ医療的な知識も自然と身に付く、とても良い学びの環境です。介護職は、医療行為に携わることはありませんが、専門用語や医療処置についての意味や内容を少しでも理解できれば、介護の仕事に大いに役立つことを実感しています。ですから、これから介護職を目指す方には、ぜひ医療と介護の両方が学べる環境に身を置いてみることをおススメします!

→次のメッセージを見る




    ページ先頭へ
PCサイトへ
2011(C) 回心会・青秀会 All Rights reserved.